常闇の聖戦

【ドラクエ10】海冥主メイヴ2をサポ討伐

海冥主メイヴ2サポ討伐に挑戦

海冥主メイヴ1に勝つことができたら、海冥主メイヴ2に挑戦してみましょう。

海冥主メイヴ2は、HPや攻撃力など全体的に能力が上がっています。

しかし、基本的な戦い方は海冥主メイヴ1と同じなのでレベルを上げたり、海冥主メイヴ2の強さになれてくれば、倒せるようになるのではないかと思います。

海冥主メイヴ2と戦う準備

海冥主メイヴ2も、基本的な考え方は海冥主メイヴ1と同じです。

海冥主メイヴとの戦闘に必要な耐性

海冥主メイヴ1と同様に、前衛は幻惑、後衛は封印くらいは付けておくのがいいでしょう。

雷or呪文ダメージ(100%)があるサポさんがいれば、優先的に雇うといいと思います。
(もちろん他の耐性も重要ですが)

動画では、雷ダメージ100%のサポ僧侶さんを雇っています。

前衛

前衛は、幻惑ガードが付いたサポさんを雇いましょう。

  1. 幻惑(必須)
  2. 封印
  3. マヒ
  4. 混乱
  5. 呪い
  6. 雷ダメージ or 呪文ダメージ
後衛

後衛は、念のため封印、マヒがついたサポさんを雇いました。

  1. 封印
  2. マヒ
  3. 混乱
  4. 呪い
  5. 雷ダメージ or 呪文ダメージ

海冥主メイヴ戦のパーティー構成

海冥主メイヴ2も、海冥主メイヴ1の時と同じパーティー構成で臨みました。

武闘家以外は、回復・蘇生可能な職業なので下手でもある程度安定します。

  • デスマスター(自キャラ)
  • 僧侶(スティック)
  • 旅芸人(ブーメラン)
  • 武闘家(ヤリ)

自キャラ(デスマスター)の立ち回り

デスマスター

海冥主メイヴ1と同様に、自キャラは少し攻撃的に立ち回りました。

  • 死霊召喚
  • 大呪詛
  • 回復、蘇生
  • マヒャデドス
  • ギラグレイド
  • 魂狩り(一喝でショック状態にしたら)

海冥主メイヴ2も死霊召喚はがいこつで十分でした。

慣れるまでは、よろいのきしの方がいいかもしれません。

海冥主メイヴ2との戦闘

ギガデイン

海冥主メイヴ1を倒すことができていれば、海冥主メイヴ2の行動はある程度理解できていると思います。

海冥主メイヴ2も攻撃は同じなので、各攻撃への対処法を少しずつ身に着けていきましょう。

海冥主メイヴ1で紹介しなかった攻撃をいくつか紹介しておきます。

攻撃に関しては、こちらも参考にしてください。

メイヴ4
【ドラクエ10】海冥主メイヴ4をサポのみで討伐!ドラクエ10のメイヴ4サポ討伐。ヘタクソが挑戦した結果をまとめました。...

デスファウンテン

デスファウンテン

デスファウンテンはターゲットとその周囲のキャラクターに、400近いダメージを2回与えます。

まともにくらうと死んでしまうことがあるので、やいばのぼうぎょで生き残れるように練習しましょう。

自分がターゲットになったら味方から離れ、味方がターゲットになったらターゲットのキャラクターから離れるようにしましょう。

ささみ
ささみ
動画では僧侶さんを巻き込んでしまいました・・・

始原の雷撃

始原の雷撃

始原の雷撃は、海冥主メイヴの周囲に500程度のダメージを与え、さらにマヒと感電状態にします。

感電状態になると一定時間ダメージを受け続けるので、始原の雷撃を食らわないように海冥主メイヴから離れましょう。

暗黒海冥波

暗黒海冥波

暗黒海冥波は、海冥主メイヴの周囲に対してダメージを与えます。

当たると様々な状態異常になってしまうので、海冥主メイヴから離れて回避しましょう。

  • 全属性耐性低下
  • 幻惑
  • 呪い
  • 混乱
  • 封印
  • 移動速度低下

海冥の威圧

海冥の威圧は海冥主メイヴの周囲のキャラクターを吹っ飛ばして、悪い効果をいくつか付けます。

  • いい効果を消す
  • 移動速度低下
  • 守備力0

一方の海冥主メイヴには、いい効果が付きます。

  • 悪い効果を消す
  • テンションアップ
  • コマンド間隔短縮

海冥の威圧のあとは、ゲノムバースが来ることが多いですが、移動速度が低下しているとかなり焦ります。

海冥主メイヴ2のまとめ

海冥主メイヴ2に勝利

海冥主メイヴ2は強くなっていますが、討伐時間は海冥主メイヴ1とそれほど変わりませんでした。

戦い方も海冥主メイヴ1と同じなので、海冥主メイヴ1に安定して勝てるようになったら挑戦してみるといいでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO