常闇の聖戦

【ドラクエ10】レグナード1をサポ討伐

レグナード1サポ討伐に挑戦

常闇の聖戦シリーズの最後はレグナード。

レグナード1から順番にサポ討伐をまとめていこうと思います。

パラディン構成が定番のようですが私には無理なので、できればデスマスターでレグナード4まで攻略したいです。

レグナード1と戦うための準備

レグナードは2015年の10月の終わりごろに実装されたようですね。

今が2020年の4月なので約4年半前でしょうか。

今ならぽんこつの自分でも強さ4まではサポ討伐できるのでは?

と、いうことで挑戦結果をまとめます。

レグナードとの戦いに必要な耐性

必要な耐性は、この通りです。

  • ブレス
  • マヒ
  • 封印
  • 呪い

レグナードはブレスが強力なので、ブレス耐性を高くしましょう。

ブレスのダメージは1500程度なので、50%でも即死だと思います。

当然100%がベストですが、できれば70%前後、少なくとも60%はほしいところでしょうか。

パーティー構成

ひとまず最近のお気に入りのパーティー構成で挑戦しました。

  • 【自キャラ】デスマスター(鎌)
  • 僧侶(スティック)
  • 旅芸人(ブーメラン)
  • 武闘家(ヤリ)

レグナードは今まで一度も勝利したことがなかったので、安全な構成です。

デスマスター(自キャラ)の立ち回り

レグナード

レグナード1との戦闘ではそれほど回復役に回らずに済んだので、がいこつを召喚してやや攻撃よりの立ち回りでした。

レグナードにはあまり近づかずに、下記の行動を繰り返せばいいでしょう。

  • 死霊召喚
  • 回復・蘇生
  • マヒャデドス・ギラグレイド

死霊召喚は、がいこつをよんでいました。

レグナードの攻撃

今回の戦闘では、レグナード1の行動はこのような感じでした。

  • 通常攻撃(400程度・250程度の2回)
  • シャイニングブレス(1500程度)
  • ダークネスブレス(1500程度+全属性耐性低下+呪い)
  • ウイングダイブ(前方直線状に1000程度・800程度の2回)
  • 紅蓮の炎(1200程度)
  • テールスイング(周囲に600程度)
  • 裁きの雷槌(300程度+感電+マヒ)
  • 竜の咆哮(周囲に行動不能、守備力0など)

シャイニングブレス

シャイニングブレス

レグナードのシャイニングブレスはとても強力で1500程度のダメージです。

ブレス耐性が低ければ、まず生き残ることはできません。

生き残ったとしても、呪文や特技が封印されてしまうので封印の耐性を付けておきましょう。

ダークネスブレス

ダークネスブレス

レグナードのダークネスブレスもシャイニングブレス同様に強力です。

ダメージもシャイニングブレスと同程度で、約1500程度。

生き残っても全属性の耐性が低下と呪い状態になってしまいます。

竜の咆哮

レグナードの竜の咆哮は非常に範囲が広く、よけることが難しいです。

竜の咆哮はダメージはありませんが、レグナードの近くにいるキャラクターには、下記の効果があります。

  • 行動不能
  • 守備力0

また、レグナード自身には、下記の効果があります。

  • テンションアップ
  • 攻撃時HP回復
  • 与えるダメージアップ
  • コマンド間隔短縮
  • 悪い効果が消える

竜の咆哮を使った後は、レグナードの攻撃がかなり強力になります。

注意しましょう。

レグナード1のサポ討伐まとめ

常闇の聖戦はダークキング4、メイヴ4とサポ討伐しましたが、レグナードが一番苦手かもしれません。

レグナード1はそれほど苦戦せずに倒すことができましたが、相手が強くなればなるほど竜の咆哮に苦しめられそうです。

では、次はレグナード2に挑戦してきます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO