コインボス

【ドラクエ10】Sキラーマシンをサポ討伐

Sキラーマシンのサポ討伐に挑戦

今回はデスマスターでSキラーマシンのサポ討伐に挑戦です。

サポート仲間ではなかなか難しいのがわかっていたので、今までほとんど戦ったことがなく未討伐でした。

何とか倒せるようになりましたが、それでも私の勝率は50%といったところでしょうか…。

必要な耐性

Sキラーマシーンとの戦闘では、特に必要な耐性は必要なさそうです。

耐性よりもHPや攻撃力、宝珠などを重視しました。

パーティー構成

Sキラーマシンとの戦闘では、このようなパーティー構成で戦いました。

  • デスマスター(自キャラ・鎌)
  • 賢者(両手杖)
  • バトルマスター(両手剣)
  • バトルマスター(両手剣)

デスマスター

自キャラは今回もデスマスター(鎌)

よろいのきしを召喚して、自身も回復重視の立ち回りです。

ささみ
ささみ
できるだけ短期決戦に持ち込めるように、攻撃の意識も忘れずに。

賢者

賢者

Sキラーマシンのテンションを零の洗礼で対応するため、今回は回復役に賢者(両手杖)を選びました。

作戦を「いのちだいじに」だと、零の洗礼よりも回復を優先する印象でした。

零の洗礼を優先したければ、「バッチリがんばれ」の方がいいのかもしれません。

バトルマスター

バトルマスター

前衛はバトルマスター(両手剣)を2人にしました。

短期決戦に持ち込みたいので、天下無双の極意プラズマブレードの極意などの宝珠がついていることを重視しました。

Sキラーマシンとの戦闘

Sキラーマシンは、サポート仲間での討伐はなかなか安定しない印象です。

なかでもSキラーマシンが呼び出すグレネーどり、Sグレネーどりの存在がとても厄介です。

Sキラーマシンの行動はこのような感じでした。

  • 通常攻撃(600程度)
  • 大回転斬り(周囲に650程度を2回)
  • アローレイン(対象の周囲に350程度)
  • 一刀両断(前方直線状に700程度)
  • レーザー(前方に300程度)
  • スーパーレーザー(前方直線状に600程度を2回)
  • スーパーキルモード(テンション100)
  • 召喚

アローレイン

アローレイン

アローレインは、対象の周囲に350程度のダメージを与えます。

対象から離れて回避しましょう。

一刀両断

一刀両断

一刀両断は、Sキラーマシンの前方直線状に700程度のダメージを与えます。

移動して回避しましょう。

大回転斬り

大回転斬り

大回転斬りは、Sキラーマシンの周囲に600程度のダメージを2回与えます。

Sキラーマシンから距離をとって回避しましょう。

レーザー

レーザー

レーザーは、Sキラーマシンの前方に300程度のダメージを与えます。

Sキラーマシンから距離をとったり、横や後ろに回り込んで回避しましょう。

スーパーレーザー

スーパーレーザー

スーパーレーザーは、Sキラーマシンの前方直線状に600程度のダメージを2回与えます。

移動して回避しましょう。

スーパーキルモード

スーパーキルモードは、Sキラーマシンのテンションが100になります。

行動してもテンションが元に戻らないので、非常に厄介です。

ゴールドフィンガーや零の洗礼で対応しましょう。

召喚

召喚

Sキラーマシンは、グレネーどりSグレネーどりを召喚します。

グレネーどり、SグレネーどりはSキラーマシンに引っ張られて、近くに移動してグレネード点火すると自爆攻撃してきます。

Sキラーマシンに引っ張られる

いずれも行動は同じだと思いますが、Sグレネーどりの方が性能が高いです。

グレネード点火→フラッシュバン

フラッシュバンは、周囲のキャラクターを一定時間行動不能にします。

グレネード点火→グレネードボム

グレネードボム

グレネードボムは、グレネーどりは100程度、Sグレネーどりは程度のダメージを周囲に与えます。

グレネード失敗

グレネード失敗

グレネーどり、Sグレネーどりを押して、Sキラーマシンに近づけなければグレネード不発となり、何もせずに帰っていきます。

ただし、押していてもSキラーマシンから近づいてくることもあるので、判断が難しいところです。

アクセサリ

機神の眼甲
機神の眼甲

Sキラーマシンの討伐報酬アクセサリは、機神の眼甲です。

機神の眼甲は、HP、守備力、おしゃれさが上がり、魔物を倒すとテンションが上がる顔アクセサリです。

海魔の眼甲で、伝承合成が可能です。

機神の眼甲は、アストルティア防衛軍や万魔の塔で効果的なので、持っていて損はないアクセサリでしょう。

Sキラーマシンのサポ討伐まとめ

レベル上限が解放されても、相変わらずSキラーマシンはサポでは討伐が難しいですね。

練習札で挑戦して、難しそうならプチSキラーマシンに挑戦するのがいいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO