常闇の聖戦

【ドラクエ10】レグナード2をサポ討伐

レグナード2サポ討伐に挑戦

レグナード1を倒してから、だいぶ時間がたってしまいましたが、レグナード2に挑戦してきました!

久しぶりということもあり戦い方も忘れてしまったので、苦戦しましたが何回か戦って勝利することができました。

レグナード2との戦いで気を付けたことをまとめておきます。

耐性

必要な耐性はレグナード1と同じです。

必要な耐性
  • ブレス
  • マヒ
  • 封印
  • 呪い

レグナードはブレス攻撃が多いのでブレスダメージ減が100%だと、だいぶ楽になります。

今回の戦いではブレスダメージ減、マヒ、封印を優先して戦いました。

パーティー構成

最初は他の構成で戦っていましたが勝てなかったので、最終的にこの構成になりました。

  • デスマスター(自キャラ・鎌)
  • 僧侶(スティック)
  • 賢者(扇)
  • 武闘家(ヤリ)

デスマスター

デスマスター

自キャラはデスマスターで、よろいのきしを召喚しました。

レグナードのHPが半分になると竜の咆哮を使ってくるので、怒らせないように攻撃は控えめに立ち回りました。

耐性はマヒと呪いしか準備できず…

僧侶

回復役に僧侶を入れました。

耐性は、ブレスダメージ減100%とマヒ、封印を優先して探しました。

賢者

回復補助に賢者を入れました。

回復・蘇生と扇スキルの風斬りの舞のバイキルト効果に期待して、賢者を選びました。

賢者もブレスダメージ減100%のサポさんを選びました。

武闘家

武闘家

前衛はバトルマスターも試しましたが、武闘家の方が安定したので武闘家を入れました。

一喝が入るのが大きいです。

レグナード2との戦闘

レグナード2の行動はこのような感じでした。

  • 通常攻撃(450程度・300程度の2回)
  • シャイニングブレス(1500程度)
  • ダークネスブレス(1500程度+全属性耐性低下+呪い)
  • ウイングダイブ(前方直線状に1000程度・800程度の2回)
  • 紅蓮の炎(1200程度)
  • テールスイング(周囲にダメージ)
  • 裁きの雷槌(300程度+感電+マヒ)
  • 竜の咆哮(周囲に行動不能、守備力0など)

レグナード1に比べて通常攻撃のダメージが大きくなっているような気がします。

竜の咆哮

竜の咆哮

レグナードとの戦闘では、やはり竜の咆哮がポイントですね。

竜の咆哮はダメージはありませんが守備力が0になり、結構長い時間行動不能になります。

また、レグナード自身には、下記の効果があります。

  • テンションアップ
  • 攻撃時HP回復
  • 与えるダメージアップ
  • コマンド間隔短縮
  • 悪い効果が消える
レグナードのHPが半分以下になったら離れる

レグナードはHPが半分以下になると、竜の咆哮を使ってきます。

竜の咆哮は非常に範囲が広いので、レグナードのHPが半分以下になったら、とりあえずレグナードから離れておきましょう。

回避できず行動不能になっても、自分が狙われた場合にレグナードの移動時間を稼ぐことができます。

また、怒り状態になった後に竜の咆哮を使う傾向があるので、後半は自キャラでの攻撃は控えめにしました。

テールスイング

テールスイング

テールスイングはレグナードの周囲にダメージを与えます。

竜の咆哮ほどではないですが、テールスイングも結構範囲が広いです。

ジャンプやホップスティックで回避できるので、とりあえずジャンプしました。

レグナード2のサポ討伐まとめ

今回はレグナード2に挑戦しましたが、久しぶりということもあり、なかなか勝つことができませんでした。

何回も戦っているうちに戦いなれて勝利できたので、次はレグナード3に挑戦してこようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO