コインボス

【ドラクエ10】剣王ガルドリオンをサポ討伐

剣王ガルドリオンのサポ討伐に挑戦

今回は剣王ガルドリオンに挑戦です。

今まであまり戦ったことがなく、どんな攻撃をしてくるかも覚えていなかったので1度全滅してしまいました(;^ω^)

今回も挑戦をまとめておきます。

必要な耐性

剣王ガルドリオンは、状態異常はあまりないですが毒の耐性をつけておくといいと思います。

ほしい耐性

その他にもあるといい耐性はマヒです。

あるといい耐性
  • マヒ

パーティー構成

剣王ガルドリオンは強力な範囲攻撃があるので、回復補助として旅芸人を入れました。

  • デスマスター(自キャラ・鎌)
  • 僧侶(スティック)
  • 旅芸人(ブーメラン)
  • 戦士(両手剣)

デスマスター

デスマスター

自キャラはデスマスターです。

練習では範囲攻撃で壊滅状態になったり、全滅することがあったので安全策でよろいのきしを召喚しました。

僧侶

僧侶

回復役は安定の僧侶です。

余裕があるときには、キラキラポーンをしてくれたので結構助かりました。

旅芸人

旅芸人

旅芸人はたたかいのビート(バイキルト)&回復補助として入れました。

攻撃参加が多く、いい動きをしてくれます。

戦士

戦士

前衛は戦士を入れました。

剣王ガルドリオンは物理攻撃中心なので、真・やいばくだきが効果的ですね。

剣王ガルドリオンとの戦闘

剣王ガルドリオンは、3つの構え(神速、魔剣、地神)を使い分けます。

それぞれの構えで行動が変わるので、かなり多彩な攻撃を持ったボスです。

  • 通常攻撃(250程度)
  • 力をためる(テンションアップ)
  • 神速の構え(コマンド間隔短縮+攻撃時たまにテンションアップ)
    • 神速の太刀(周囲に2回ダメージ)
    • 神速連斬(対象に2回ダメージ)
    • 紫電のいかづち(前方直線状に250程度+感電)
  • 魔剣の構え(属性攻撃に強くなる)
    • ストームエッジ(周囲にダメージ+ふっとび)
    • ヴァイパーダスト(対象の周囲に200程度+毒)
    • タナトスソード(対象の周囲に300程度)
    • ナイトメアラッシュ(対象の周囲に複数回ダメージ)
    • アイスベルク(対象にダメージ)
  • 地神の構え(?)
    • 地神の衝撃(周囲に500程度)
    • 地しばり斬り(前方にダメージ?)
    • 地砕隆起(200程度+一定時間後周囲に300程度)
  • 活性の秘奥(HPが少しずつ回復+ターンを消費しにくくなる)

神速の構え

神速の構え

神速の構えは、剣王ガルドリオンのコマンド間隔が短縮し、攻撃時たまにテンションアップするようになります。

神速の構えを使用した後は、下記のような攻撃をしてきました。

全体的にはそれほど怖くないですが、紫電のいかづちの感電は厄介です。

神速の太刀

神速の太刀

神速の太刀は、周囲に2回ダメージを与えます。

ダメージはそれほど大きくなく、範囲も狭そうなのでよけやすいです。

神速連斬

神速連斬

神速連斬は、対象に2回ダメージを与えます。

こちらもダメージは大きくない印象です。

紫電のいかづち

紫電のいかづち

紫電のいかづちは、前方直線状に250程度のダメージを与え、感電状態にします。

感電してしまうと一定時間ダメージを受け続けるので、残りのHPに注意しましょう。

魔剣の構え

魔剣の構え

魔剣の構えは、剣王ガルドリオンが属性攻撃に強くなります。

魔剣の構えを使用した後は、下記のような攻撃をしてきます。

ストームエッジ

ストームエッジ

ストームエッジは、周囲にダメージを与えてふっとばします。

ヴァイパーダスト

ヴァイパーダスト

ヴァイパーダストは、対象の周囲に200程度のダメージを与えて毒状態にします。

タナトスソード

タナトスソード

タナトスソードは、対象の周囲に300程度のダメージを与えます。

ただし、毒状態の場合は威力が増して、1000以上のダメージになるようです。

毒耐性やキラキラポーンなどで、毒の対策をしておくとよいでしょう。

ナイトメアラッシュ

ナイトメアラッシュ

ナイトメアラッシュは、対象の周囲に複数回ダメージを与えます。

ダメージ自体は少ないですが、ダメージ回数が多いです。

アイスベルク

アイスベルク

アイスベルクは、対象にダメージを与えます。

また、凍りついてしまい、少しの間動けなくなります。

地神の構え

地神の構え

地神の構えは、特に効果はなさそう(?)でした。

攻撃パターンの変化だけかもしれません。

地神の衝撃

地神の衝撃

地神の衝撃は、周囲に500程度のダメージを与えます。

地しばり斬り

地しばり斬り

地しばり斬りは、前方にダメージを与えるようです。

少し移動すれば避けられるので、落ち着いて対処しましょう。

地砕隆起

地砕隆起

地砕隆起は、対象の周囲に200程度ダメージを与えます。

さらに一定時間後、周囲に300程度ダメージを与える2段階ダメージの変わった技です。

活性の秘奥

活性の秘奥

活性の秘奥は、HPが少しずつ回復し、ターンを消費しにくくなります。

アクセサリ

剣王ガルドリオンの討伐報酬アクセサリは、その他アクセサリの氷闇の月飾りです。

氷ダメージ、闇ダメージを26%減らします

氷闇の月飾りは、ロイヤルチャームで伝承合成が可能です。

スゴロクでも手に入れることができるので、そちらで入手してもいいでしょう。

剣王ガルドリオンのサポ討伐まとめ

剣王ガルドリオンは、3つの構えがあり、それぞれ攻撃パターンが異なります。

ただし、討伐報酬アクセサリの氷闇の月飾りは使う機会がなかなかないので、剣王ガルドリオンと戦う必要もないですね。

  • 剣王ガルドリオンには3つの構え(攻撃パターン)がある
  • 氷闇の月飾りはスゴロクで入手すればOK
ブログランキング・にほんブログ村へ

(C)2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO